闇金の手口と解決方法

Pocket

闇金相談闇金融は一般的に裏金や闇金の呼び名でしられています。法律で規定されている監督官庁への貸金業登録をしていない者および貸金業務全般のことです。

また、貸金業の登録をし、あたかも正業をしているとみせかけて、年利1000%超える金利を要求する者、または、それにまつわる業務も広意味での闇金融となります。

他人にお金を貸して営利を受ける場合は、法律では国や都道府県に貸金業としての登録を届ける義務があります。

闇金融は、このような登録を一切行わず、法外な高金利で貸し付けしたり借りた人が自殺するほどの過酷な取り立てをします。
驚くことに、闇金被害者になった利用者が顧客ヤミ金を開業したケースもあります。

闇金融は、例を上げていえば1万円を借りたら10日で6千円を利息だけのために支払わさせます。

闇金の集客方法は、リスト販売業者や同業者から購入したリストを使って電話およびDMを出し、各地のスポーツ新聞、不法に公共施設の壁、電柱、公衆電話などに広告を貼り、名刺大のチラシをおいています。
そして官報に記載されている破産者情報から自己破産者などを対象にダイレクトメールを送り付けたりします。

これらの罠にハマり、借金地獄に陥った場合には、自分で何とかしようとしないで弁護士に相談しましょう。
弁護士は、インターネットで調べれば簡単に見つけることができます。

良い弁護士は、闇金問題に詳しく解決した実績が多い弁護士です。
闇金相談をしたときに聞き取りしてください。

闇金被害を解決するには時間との勝負です。ズルズル先延ばしせずに即、相談しましょう。