闇金と任意整理

Pocket

闇金相談窓口一般的には、返済しきれなくなった場合には、債務整理を選択します。
任意整理と民事再生、自己破産といった種類があり、自分自身でできないこともないのですが、素人には難しいといえます。

いずれの場合にも、借金を抱えたままでは生活していくことが困難なための解消策です。

三つある策の中では、自己破産が特に周知されていますがどことなく負のイメージがあるのは否めないです。
自己破産の手続きをすることにより、借金からは解放されるものの持っているものの全てを手放さなければいけないのではなかろうかと思っている方が多いようです。

しかしこれは、それは間違った認識といえます。
あくまでも、人生の再スタートを行えるようにサポートするのが目的なのですから戸籍に残ったり家族に影響が出たりすることにはならないようになっています。

債務整理の1つ、任意整理などは返済額が減額されるなどの処置を施すことにより借金返済がしやすくなるシステムですし、テレビCMなどで知られるようになった過払い金請求は長期間にわたって借金返済をした場合には可能性が高いので専門家に相談するのが確実です。

一方、闇金被害の解決には別の発想が必要です。
闇金という言葉は、映画やドラマで見たことはあっても現実に知っているのは少数派です。
少数派とは、実際に闇金からお金を借りた人たちでしょう。

闇金とは、いわゆる貸金業者の中でも違法な高金利での融資を行う人を指します。
存在自体も違法ですから、一般的な裁判所を使った債務整理はできません。

代わりに、弁護士・司法書士事務所を使う方法になります。
多少は費用がかかりますが、効果てき面で即日にも督促や返済を止めることが可能です。

闇金被害に悩んでいるのなら、弁護士・司法書士事務所の闇金相談窓口を利用することをオススメします。